現役国語教師がおすすめ!オンライン家庭教師が今すごい!

勉強方法

オンライン家庭教師を考えているお母さんの背中を現役国語教師がグッと押します!!

こんなあなたに!

・オンライン家庭教師に興味を持っている保護者の方。

・部活も勉強も頑張りたい中学生、高校生。その保護者の方。

・さすがにそろそろ勉強しなきゃと思っている中学生、高校生。

うちの子、勉強もしないし、進路も考えてないみたいだし…。

どうしたらいいんだろう…。

一番良くないのは、何もしないこと。

必要なのは情報だ!!

情報を得るのは令和の親御さんの大切な仕事。

この考え方が常識になってきているよ!!

スポンサーリンク

もくじ

1、子どもを勉強させたかったら情報を与えよう!

2、令和の保護者は自分で情報を集めて勝つ!!!

3、情報の集め方

4、オンライン家庭教師という新しい選択

1、子どもを勉強させたかったら情報を与えよう!

教員という仕事をやってきて最近気づいたのですが、

子どもは「情報」によって動きます。

どういうことかというと、例えば、繰り返し学習することの大切さを教えたい場合。

「繰り返し読んだり書いたりすることが大事だよ!」と言っても、実際に行動してくれる子どもは多くありません。というか、とても少ない。

そこで、繰り返し学習することがなぜ大切なのかということを「情報」を使って説明するのです。

「エビングハウスの忘却曲線」のグラフをこの場合使います。

このグラフを見せながら、「繰り返し学習することが大事なんだよー」というと、ただ単に口で「繰り返しやりなさい」というよりもずっと納得感を持って子どもたちは勉強をします。

今の子どもたちは納得感がないことはやりません!笑

逆に言えば、上手に納得させてあげられれば、行動できるということです。

そのために必要なのが「情報」なのです!!!

2、令和の保護者は自分で情報を集めて勝つ!!!

上の例でもあるように、子どもを動かすには情報が必要です。

しかし!学校現場で保護者の皆さんを見ていると、情報が少ない保護者さんがとても多い…。

率直に言うと、進路や勉強方法の情報は学校の先生がくれると思っている人がとても多いです。

でも、学校の先生に頼りきりになるのは危険です!

なぜなら、学校の先生たちはとても多忙です。

クラスに30人生徒がいたら、30人分の個別の状況を、30人の保護者に伝える時間もマンパワーもありません…泣

だからこそ保護者のみなさんが「自分で情報を集める」ことが大切ということです。

3、情報の集め方

では、どうやって情報を集めるか??

まずは、保護者の皆さんが「わからない」と思わないことが大切!

親が自分と一緒に進路について「勉強してくれている」という感覚が大切です。

具体的にはベネッセが運営している、マナビジョンラボ(保護者向け)がとてもわかりやすく、最新情報も届けてくれます。

マナビジョンラボ|みんなで高校生の未来をかんがえる場所(保護者向け)

伴ってやはり、色々な口コミはありますが、「ベネッセといえば!」の定番、「進研ゼミ」は生徒、保護者ともに満足度は高いと言えます。ベネッセはやはり情報量が段違いです。

資料請求だけでも立派なはじめの一歩になります。

4、オンライン家庭教師という新しい選択

withコロナの時代になって心強いのが、通信型教育。とりわけ、オンライン家庭教師の躍進は目覚ましいものがあります。

親御さんがなかなか塾に出向いて、先生に進路情報について質問したりするのってハードル高いですよね…。

オンライン家庭教師なら、子どもが授業を受けた後にちょっと立ち話程度で話が聞けるし、何より、子どものやりたいことと両立ができます。

この、ちょっと聞きたい時に気軽に聞ける存在がいてくれることが大事なんです。

資料請求だけでも、無料体験授業に参加してみるだけでも、本当に立派な「はじめの一歩」です。その一歩が明るい未来に繋がるかもしれません。

個別指導Wam

インターネット家庭教師Netty(ネッティー)

実際の教師で体験できる!入会金0円で月謝もリーズナブル【家庭教師ファースト】

はじめの一歩を踏み出そう!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました