日付語呂合わせ短歌楽しいからやってみてほしい

国語の授業

どうも、おにぎりせんせいです。

今月、Twitterを始めまして、毎日どこかの時間で「日付語呂合わせ短歌」というのをつぶやいております

日付語呂合わせ短歌とは?

その日の日付で語呂合わせをした言葉を入れ込んで詠んだ短歌のこと。

おにぎりせんせいが詩歌の授業でよくやってます。

詳しくはこちらで↓

404 Not Found

短歌って31文字しかないから、その中で、どれだけ読者に景色をイメージしてもらうかっていうゲームなんですね。

これがやってみると、意外と面白いんですよ。

夢は、誰かがぼくの「日付語呂合わせ短歌」のツイートに「日付語呂合わせ短歌」で返信してもらうこと

そんな人がたくさんになってくれたら、嬉しいなぁ。

そんな願いを込めて、作り方を書いておきます。

日付語呂合わせ短歌 作り方!!

①日付の語呂合わせを考える。

6月9日だったら「むく」「むきゅう」「ろっく」などなど。ここから使う言葉を選びます。

②語呂合わせした言葉からイメージを膨らます。

「無垢」と「ロック」から純粋な少女がロックンロールの純粋さに惹かれて…みたいなストーリーを考えます。ここで他に使える語呂合わせした言葉があれば盛り込みます。

③五七五七七のリズムに合うように整えます。

言葉の順番を入れ替えたり、字数を整えたりしながら、短歌の形にしていきます。

こんな感じ!

騙されたと思ってやってみてください。頭の体操にもなるし、詩人になれます。

いいのができたら、ぜひ教えてくださいね!お待ちしております!

コメント

タイトルとURLをコピーしました