え!?高校の国語から「現代文」がなくなる!?現役国語教師が学習指導要領改定について解説!

国語の授業

こんなあなたの助けになります!

1、高校の新学習指導要領について知りたい高校生、保護者の方。

2、中学、高校時代に国語が好きだった方。

もくじ

1、2022年度高校入学生から、国語に「現代文」がなくなります。

2、新学習指導要領で国語はどう変わるの?▶︎内容の編成が変わる。

3、結局、何が求められるの?▶︎より実用的読解力を求められるが、文学軽視に注意!

4、おにぎりせんせい的まとめ▶︎読解力が大事なのは変わらない。文学軽視はもってのほか!

スポンサーリンク
レィディ
レィディ

ちょっと!おにぎりせんせい!

「現代文」の授業がなくなるって聞いたんだけど本当!?

おにぎりT
おにぎりT

まぁまぁ、焦らないで。

2022年度から指導要領が変わるんだよ。

できるだけわかりやすく話すね!

1、2022年度高校入学生から、国語に「現代文」がなくなります。

指導要領が変わることはこれまでも何度もあったことですが、今回はかなりの変化です。

なんと、各教科の「科目」が一新されるのです!

現行の国語
必修▶︎国語総合
選択▶︎現代文A 現代文B 古典A 古典B 国語表現

⬇︎

新指導要領で決められた国語

必修▶︎現代の国語 言語文化

選択▶︎論理国語 文学国語 国語表現 古典探求

レィディ
レィディ

え、私が勉強した国語と全然違うじゃん…。

ほんとに現代文ないし…。

おにぎりT
おにぎりT

聞き慣れない科目の名前ばっかりで先生も最初は戸惑ったんだ。

でも、簡単にいうとこういうことだよ。次のセクションへGO!

2、新学習指導要領で国語はどう変わるの?▶︎内容の編成が変わる。

新しい教科書のダイジェスト版を見てみました。

各出版社のサイトを見てみると、まだ、「現代の国語」と「言語文化」の教科書(ダイジェスト版)しかないのですが、

大丈夫です。現代文を学ぶ時間はもちろんあります笑

要するに、「現代文」という科目はなくなるけれど、評論文や小説を学ばなくなる訳ではありません

ざっくりいうとこんな感じです。

「現代の国語」▶︎評論文と、現代社会で必要な実用的文章の読解力を扱う。

「言語文化」▶︎文学的な文章を時代を問わず扱う。

「論理国語」「国語表現」は「現代の国語」の強化版、

「文学国語」「古典探求」は「言語文化」の強化版、という感じです。


3、結局、何が求められるの?▶︎より実用的読解力を求められるが、文学軽視に注意!

今回の指導要領の改定の中で、頻繁に使われているのが「実用的な」という言葉です。

文科省のさす「実用的」は、例えば契約書や、生徒会の規約、新聞記事のグラフまで含むもののようでです。

契約書の読み方とか、グラフまで国語で教えるのか!?と物議を醸しました。

「書かれたものは全て読み取る対象」というようなイメージ。

それはまぁ、いいんですが、問題点があって。

それは大学入試のことまで考えると、「実用を文学より重んじるようになる」可能性が高いということ。

いや、わかります。今や即戦力の時代。どこに行っても求められるのは即戦力。文学なんてもうね、そういう扱いですよ。

文学部行くやつなんか、変わり者扱いだし。。。

だけど、文学を軽視すると、なんとなくバチが当たりそうじゃないですか!?


4、おにぎりせんせい的まとめ

大学生になったり、社会に出たときに、本を読み、自分が生きるための知識を得る、そのための読解力はもちろん必要、とっても必要。

だけど、契約書とか、規約とか、そんなんを読む力って読解力というのだろうか?

身につけるべきは、やはり正しく文章を読むための、骨太な読解力ってのは間違いない。

だから、指導要領が変わっても、私、おにぎりはブレません。読解力、重視します。

そして、文学。

文学は私たち日本人が今まで積み上げてきた、世界に誇れるものの一つです。

グローバル化する世界で渡り合っていくことが重要だというなら、自分の国の文化ぐらい語れなきゃいけないとぼくは思います。

英語は喋れるけど、自分の国の文化を知らない、なんだったら日本について教養ある外国人の方が詳しい。

こんな状態で本当にグローバルと言えるのか!?

そのほかにも、やはり文学はぼくたちの心を救い、そして、人の気持ちを考える力も養われる。

なくしちゃいけない。

現場で、頑張ります!

…おぉ、なんか熱く語ってしまった!

最後までお読みいただきありがとうございました!

まとめ

指導要領が変わっても、求められるのは正しく文章を読める読解力だ!そして、文学を大切にしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました