「あの鐘を鳴らすのはあなた」現役国語教師の歌詞考察 すべてが詰まった「希望のにおい」

国語教師の歌詞考察

「あなたには希望の匂いがする」

日本歌謡界、詞の頂点と言っても過言ではない。

こんなあなた助けになります

・改めて「あの鐘を鳴らすのはあなた」の詞について考えたい人

・「あの鐘を鳴らすのはあなた」が好きな人

・授業で歌謡曲やJ-POPの詞を使いたい先生方

OT
OT

あなたには希望のにおいがする

本当に最高の表現だと思う…。

良さを説明したい…。

もくじ

1.「あの鐘を鳴らすのはあなた」とは?

2.現役国語教師の歌詞考察!

3.言葉に注目すると、歌はもっと光り出す

スポンサーリンク

1.「あの鐘を鳴らすのはあなた」とは?

圧倒的歌唱力で和田アキ子がオリジナルをリリースしたのは1972年の3月。

なんとちょうど50年前(!?)になります。

そんな時を超えてなお、ふと耳にしたりする機会が多いこの曲。

改めて歌詞を見つめてみたら、いやー、すごい。

作詞は日本が誇る作詞家、阿久悠。

それでは見てみましょう!

2.現役国語教師の歌詞考察!

あなたに逢えてよかった あなたには希望の匂いがする

歌詞より

シンプルかつストレートな歌詞から始まります。

そしていきなりこの

「あなたには希望の匂いがする」

という歌詞。もうここで優勝です。はい。

この表現の何がすごいのか。

私はその人に希望を感じることを「希望の匂いがする」と表現しているところ、

もっと言うと、ここで、「匂い」という言葉を選んでいることが素晴らしいことだと思います。

歌詞ですから、どうしてもきれいな言葉の方が好まれます。

この場合、「匂い」ではなくて「香り」でもよかったはずだし、そっちの方が歌詞としてきれい。

「希望の香り」でも良さそうなもんです。

でも、そうじゃなくて「匂い」という言葉が選ばれている。

ここにプロの表現力というものを感じます。

匂いという言葉と、香りという言葉を比べてみると、どんなことがわかるでしょうか?

「バラの甘いにおい(香り)が漂う」のように、鼻に感じるここちよい刺激については相通じて用いられる。◇「におい」は良い・悪い・好ましい・不快など、鼻で感じるものすべてについていう。「いいにおい」「アンモニアのにおい」「魚の腐ったようなにおい」◇また、そのもののうちに漂う雰囲気についてもいう。「生活のにおいの漂う文章」◇「香り」は鼻に好ましく感じられるものに限って使われる。「馥郁 (ふくいく) たる香り」「香 (こう) の香り(薫り)を楽しむ」。

デジタル大辞泉(小学館)

つまり、

匂い▶︎鼻で感じるものすべてに使う。漂う雰囲気にも使う。

香り▶︎鼻に好ましく感じられるもののみに使う。漂う雰囲気にも使う。

ここまでのことから私が考えるのは、

希望とは、美しいだけのものではない。

生きていれば、きれいなことばかりじゃない。

裏切られたり、裏切ってしまったり、時に挫折したり、諦めそうになったり、

でも、それでも前を向く心の強さを「希望」と呼ぶのだ。

そんなメッセージがここには込められているような気がします。

だからきれいなだけの「香り」ではなく「匂い」という言葉が選ばれているのだと私は考えます!

この最初のフレーズで、もう勝ちなんです笑

つまづいて 傷ついて 泣き叫んでも

さわやかな希望の匂いがする

歌詞より

やはり、きれいなことばかりじゃない。

でも、さわやかな希望の匂いがする。

さわやかな希望の「香り」じゃ、やはりこの素朴さというか、純粋さが出ません。

「さわやかな香り」じゃなんか、ミントとかそういう系?

そうじゃないんだよ、なんていうか、希望って濃くて、純粋で、そういうものじゃないかなぁ…!

町は今 眠りの中 あの鐘を鳴らすのは あなた

歌詞より

この町とは、東京のことだそう。これは公式に阿久悠が話しているとのこと。

眠りの中、という表現も秀逸です。次のタイトルになっている、あの鐘を鳴らすのはあなたという歌詞につながることで

「夜明け」を感じさせます。

つまり、「眠っている町に夜明けを告げる鐘を鳴らすのは希望を持つあなただ」というメッセージがそこにあるのです。

希望の匂いがするあなたこそ、世界に夜明けを告げる者。

朝が来る、白々と明ける空のイメージが広がってきますね!

力強く伸びる歌声とともにこの歌詞があることでより一層その解放感が表現されます…。

まさに、名曲。

人はみな 悩みの中 あの鐘を鳴らすのは あなた

歌詞より

悩んでいても、明けない夜はない。

必ず夜明けがやってくる。そんな希望も持てる、勇気づけられる歌詞ですね。

あなたに逢えてよかった 愛しあう心が戻ってくる

やさしさや いたわりや ふれあう事を 信じたい心が 戻ってくる

歌詞より

ここでは連続で、「戻ってくる」という表現が使われています。

これも夜明けを暗示させます。

暗く不安な夜が明け、朝が来る。

愛しあう心や、やさしさ、いたわりが戻ってくる。

町は今 砂漠の中 あの鐘を鳴らすのは あなた

人はみな 孤独の中 あの鐘を鳴らすのは あなた

歌詞より

最近あまり聞かなくなりましたが、東京砂漠という言葉がありました。

都会生活の味気ない様を表現した言葉ですが、時代背景的にもそれでいいかと思います。

孤独という言葉も、夜を暗示させます。ということは夜明けを迎え、愛しあう心などのつながりが戻ってくるわけですね。

もう最後まで惚れ惚れするくらい無駄のない歌詞。

詩として教科書に載っていいんじゃないか?

3、言葉に注目すると、歌はもっと光り出す

今回は、「匂い」とか、「戻ってくる」とか、「眠り」とか言葉により注目しました。

言葉の意味に注目すると、より深くその歌の魅力に触れられます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました